育てやシロー

こだわりのないブログです。メダカ、クワガタ、息子たちの雑記です。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の敵は今日の友

約1年ぶりの観戦です。
本当はもうチョイ試合を多く見たいなーなんて思っているのですが、子供たちの部活やらでなかなか時間が取れなくてね…

でも、一石二鳥なラッキーな事があったのです。

昨日はブレックスvs東芝神奈川。
ブレックス主催のホームゲームです。

そのメインゲームの前に地元ミニバスチームによる前座試合が行われたのです。
所属する地区内の15チーム(?)を東西2チームに分けて行なうコーチ推薦による選ばれし者達の試合です。
かなり大袈裟に、且つ親バカ目線で言うなれば…東西のオールスター戦と言ったところでしょうか。
うっ、うそです。単なるエキシビジョンゲームに過ぎません。
(次男には無関係ですが本当の地区選抜戦は別にあります)


次男のチームはイースト。白です。

20141129002.jpg


普段は敵として戦っていますが、今日は同じチーム。大丈夫だろうか…


20141129001.jpg
サイドラインから敵を背にしてパスをもらおうとしているのが次男
(白、左から2人目)



急造チームの割にはパス回しもまずまずではないでしょうか。
あまり勝負にこだわってない為なのか、意外といい雰囲気。

試合後も、昨日の敵と仲良く並んでお弁当をパクパク。図々しくも、おかずも頂いたらしい…
本人いわく、すごく楽しかった!らしい……試合はイーストが負けたのになぁ~ _| ̄|○ il||l



なんちゃってオールスター戦の後に行われたのブレックスの選手入場セレモニー。
ブレクシーチアリーダーの待つコート。こりゃ、テンション上がるね。

20141129003.jpg


迫力満点、本物のバスケ

20141129004.jpg


残念ながら本日のブレックスは負けました。
けど、さすがホーム戦。応援だけは東芝を圧倒してました。自分で言うのも何なんですけど、栃木のファンは熱いね!

ちなみに自分が好きな選手は#9遠藤。一生懸命なディフェンスに心を打たれます。
次男は#27くまさん。去年、迫力満点アーリーウープダンクを見てからファンになったっぽい。



ミニバスも残り2ヶ月弱。最後まで笑顔で…ダンダン...(*^∀^)ノY⌒●バスケ   ガンバレー



オスグット

ここ数日は寒さが気になる晩秋となりました。
季節の変わり目になると古傷が痛んだり、肩や腰が痛くなるおじさん、おばさんって結構いると思います。そこのあなた、「そうなのよねぇ~」って思ってませんか。

な、なんとウチの小6次男も「ヒザが痛い」と…

でも、こちらは理由が違います。
オスグットです!

よく言われるのが小学生の高学年~中学生に多い。女子よりも男子の方が圧倒的に多い。スポーツは群を抜いてバスケとサッカー、次いでバレーボール。
ウチの次男は全てに当てハマっており、なるべくしてなったオスグットなのです


このオスグットに関しては都市伝説的な噂をよく聞きます。
1つ目
オスグットになると脚の成長が止まり短足になる!
2つ目
逆に、オスグットは身長が伸びる前触れで痛みと共にぐんぐん伸びる!

まっ、両方ともウソみたいですね。
2つ目の方が身長が伸びる時期とオスグットが発病する時期が、たまたま重なってるのでそう思ってる人が割と多いみたいです。私もそう思っていました。

となり町にあるチョー常連客となった整骨院で診てもらったら、バスケの前後は入念に膝周りのストレッチをしなさい!とのこと。
【余談になりますが、柔道や剣道といった武道は礼儀を重んじることから正座をする場面がよくあると思います。この正座が良いストレッチになってる為、武道をやってる人にオスグットは少ないみたいです。】

それプラス、週に1回は整骨院に来た方がいい…とのこと。
オスグットって両脚が同時に痛くなる事ってあまりないようです。痛い方の脚をかばったまま運動を続けていると骨盤が歪み、痛みが悪化するようです。なので、骨格が形成しきっていない小学生などは骨盤の矯正などのケアをしておいた方が後々の事を考えると無難らしい。


しょうがねぇーなぁーテキトーに通院するか。(適度にです)


あと、やっぱり捨てきれないのが都市伝説…
やはり私の中では、 『オスグット=身長が伸びる』 なのです。
にわかに話題のロート製薬から通販されている成長期応援飲料。その名も“セノビック”という飲料商品。 
何がスゴイって、この商品名が持つイメージです。
ウチの次男も一応バスケ部。小さいよりはデカイに越したことはない。いや、絶対にデカイのが有利に決まってる!
でも、このもっともらしい商品に乗るのも芸がない。 (ん?本当は無いのは芸でなくお金なのよん)

エコな我が家は森永製菓の『牛乳で飲むココア』。
パッケージにも栄養機能食品と書いてある。カルシウム・鉄・ビタミンDとも書いてある。これってセノビックの栄養成分と全く同じです。
 ワラにもすがる思いでほぼ毎朝飲むようにしてます。(身長がぐんぐん伸びますように )

願いよ届け!!

現在149cm




香川に学ぶ

昨日はブンデスリーガーのドルトムント香川が復帰弾&アシストを決めて復活を遂げました。
やはり持ってる男です。
イギリスでのあの不振は何だったのだろう?いや、それともチャンスをあまり与えられなかっただけの不信だったのか?
たぶんイギリスでは監督の目指すサッカーと香川のサッカーが違ってたのかもです。これって選手にとっては重要だと思います。


同じ昨日、ミニバスの練習試合があり、こちらは惨連敗…
県ベスト4以上のチームとの対戦だったので予想はしていました。試合をしてくれただけでも”ありがとう”です。

強いチームって何故か毎年強いんですよねぇ。
年度が替われば最上級生の顔ぶれも全然違う。人数も違う。身長や体格も違う。去年はデカイのがいたけど、今年はチビばかり。
これって当たり前ですよね。けど、毎年そこそこ強いのです。
大きく変わらないのは指導者である監督・コーチなんですよね。

対戦したチームの中で声がやたらとデカイ監督がいた。デカイだけでなく怖い…。
試合中カミナリが落ちまくりなのです。 中でも避雷針と化した選手は可哀そうだったなぁ
けど、その選手は最後まで交代することなくベスメンで出続けておりました。

あれだけ怒られると、ベンチに下げてしまう事ってよくあるのですが、この監督はしなかったですね。
この辺の信頼関係がチームを毎年強くしているのかも知れません。
あと、この監督の褒めるポイントが少し違うようにも思えた。
例えば、シュートが入った時に入れた人やアシストをした選手を褒めるのはよくありますよね。でも、全くボールに絡んでない選手がゴール下でスクリーンアウトをしてる動きに対して「よし!いいぞ」とか、ディフェンス時にパスカットした選手よりも、相手選手にドリブルで抜かれはしたけど最後まで走って追いかけた選手に「よし!いいぞ」とかね。
こういう陰の地道なプレーって大切なのは分かってるけど、試合中なかなか言葉に出して褒める人って、あまりいないよなぁ~と感心してました。


もしかすると、ウチのチームでくすぶってる選手も他のチームに行ったら大化けしたりとか、逆に、他のチームで日の目を見ない選手もウチのチームで花開くとか…分らないけど、合うor合わないってあると思う。


とりわけ、ウチの次男は…??
しかし、間違いなく言える事はチームの同級生とは大の仲良しである。特に、次男がバスケに誘った2人、H君とR君。
今日も、昼食と宿題をそこそこにしてチャリンコでその2人と遊びほうけてるし…おまけに、夜はH君ちの庭でまたもやBBQをやる約束を電話で勝手にしてるし…
先週もBBQに家族で参加&子供はそのままテントでお泊り。で、今週もそのパターンかも?何せ、子供の約束は後先考えないし、急だし。

親子共々、H君とR君家族にはお世話になりっぱなしです。
喉も乾いてきたし、そろそろ出かけまーす  


引退です

中学校総体バスケ地区予選会が今日から始まりました。
ウチの長男は3年生なので負けたら引退して次の日からは遊び呆けることになります。


強い学校はシード権が与えられており今日は休みです。
今日の1回戦から試合をしている学校はハッキリ言うと弱いです。その中でもウチの学校はさらに弱い部類に入るのかもしれません
結果は15点差ぐらいで負け。


いつから弱くなったんだろう???
少なくてもミニバス時代は3度ある県大会に全部出場はしていた。なので地区予選は常に上位であったことに間違いはない。
おまけに、他の小学校のミニバスチームも同じ中学校に入っているので戦力的には更にパワーアップしてるハズ。
おかしい


多分…、3年間(実質2年チョイ)の練習の中身や濃さが乏しかったんだろうなぁ~と思いました。
(決して勉強重視というわけではありませんよ)
ミニバス時代はコーチ陣が充実していたし、OBの高校生や大学生もたまーに遊びがてら来てくれました。なので色々な人から教えを乞うことが出来ていたんです。

中学校の部には顧問の先生がいる。ほとんどの練習時間をその顧問の先生のみで見ることが多い。先生の指導力によっては…と思いがちですけど、そうとも言えない。
事実、4~5年前の先輩達はルールすらチンプンカンプンのド素人先生が顧問でしたが、県ベスト4に輝いたことがある。
要は生徒のヤル気なのか?

答えは出ん!

出んモンを考えてもしょーがない。

小学校3年生の4月にミニバスを始めてから今日まで、よう頑張った方だと思います。
何はともあれ…お疲れ様でした。
(副キャプテンとしてもお疲れ様でした)


さて、明日から勉強か?
それとも、少しゆっくりしてから勉強か?
いずれにせよ、いちおう受験生なので勉強はせいよ!


で、どこの高校に行くか知らんけど…またバスケやるの?
答えは見つからんかも知れねーぞ!

久々のダンゴ3兄妹

今日もけど、バスケに雨は関係ないぜ!
室内でやるスポーツって天気によって試合内容が左右されないですよね。おまけに、どんなにスゴイどしゃ降りでもバスケはやりますもん。
親にとっては室内の部活の方が予定が組み易くていいのです。雨だから翌日に順延とか、来週に持ち越しとかありませんもの。
インドアスポーツもなかなかイイもんですよ~ん。

という事でミニバス練習試合の応援に今日も行って来ました。
集まった4チームは、県覇者のBチーム、県ベスト4のMチーム、同地区ライバルのTチーム、そしてウチ。


Mチームは大きい子はいないがスピードがある。パス回しが早くて上手で、おまけにミドルシュートもスパスパでした。
ウチは翻弄されまくったという感じでしたが3点差●
ベスト4相手に3点差はスゴイと思わないで下さい。相手の後半はベスメンじゃなかったのです


Tチームは比較的大きい子が揃ってました。おそらくベスメンの平均身長ではMチームよりも大きいです。
ゴール下の戦いになるとウチには分が悪く、やはり3点差●
これから先、こことは県出場枠を争うことになりそうなので苦手意識がつかなければイイなぁと思ってます。


Bチームの試合前の印象は、あまり強そうには見えなかったです。←弱小チームが言うなって、おいおい(ツッコミ)
試合が始まるとやはり覇者でした  (_ _,)/~~白旗~ 参りましたって感じでした。
基本プレイであるスクリーンアウト、腰を下ろして手を上げたディフェンス、ボールマンへの素早いプレス等が当たり前に全員がやってました。
派手なドリブラーやスパスパ入るミドルシューターは見当たりませんでしたが確実に点を入れてました。
覇者ともなるチームはディフェンスが強いですね。見習わなくては…
主力温存の相手に30点差● (かなり強いっす)

本日の結果は●●●のダンゴ3兄妹?でした。
フーッ、疲れたよ~


これから仲良しのチームメート3人で反省会&夕食に行って来まーす。
もちろんオレ様を含むパパママ友は

じゃ、行って来まーす。

«  | ホーム |  »

ポチッとな

プロフィール

シロー

Author:シロー
はじめまして。
子供みたいな趣味に少しハマった
4?歳のサラリーマンです。
栃木県北の田舎に住んでます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内の検索

心の休憩室

ダメよ~ダメダメ!
powered by ブログパーツの森
やってみそ!
おざぶとん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。