育てやシロー

こだわりのないブログです。メダカ、クワガタ、息子たちの雑記です。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fever

ウチの長男は中3。受験生です。

試験日まで、あと20日に迫った先々週に事件は起きたのです。

14日15日(くろねこさんからのツッコミで間違いに気付いたシローでした)の日曜日の昼間に茶の間でコソコソと体温計を脇の下に挟む長男を発見。
「熱あんの?」と優しい父の問いかけに必死に首を振りながら「べっ、別にぃ。あるわけないじゃん。ちょ、ちょっと勉強してくるね」と、そそくさと2階の自室へ。
分かりやすい。あきらかに、おかしい。昼間っから勉強することが異変なのです。

いちおう受験生っていうこともあるので、夕方になってからもう一度体温を測るように言ったら素直に「ウン」。
こりゃかなり自覚症状があるとみた。それにしても、ミョーに素直だなぁ。
しかし、体温計が指したのは36℃。しかし、顔色がおかしい…

夕飯前に、もう一回体温を測らせたら途中で聞き慣れない音がした。なんじゃ?と思って体温計を奪い取ったら“error”表示。
errorが出る程の高熱?かと思い、おでこを触ったら高熱って言う程ではないが、少し熱がある。
errorの出し方について問い詰めると「軽く脇に挟むと…。」
ってことは夕方に測った36℃もその裏ワザだったのか?問い詰めるまでもなく、スグに白旗をあげました。
裏ワザを使ったのには理由があった。
インフル検査で長ーいめん棒みたいのを鼻にズコズコされるのが嫌なんだって。それには納得、私も嫌。エライ先生方、なんとかならないかねぇ?
キチンと測ったら37.5℃。ん~ビミョーとしか言いようがない。
「ん~この時間じゃ病院やってねーじゃんよ!明日の月曜日にソッコー病院じゃ!」と言い放って、マスクをするシローであった。
それを見た、嫁さんと次男もササッとマスクで自己防衛。

月曜日も37.5℃ぐらい。病院でのインフル検査は陰性でセーフ。おまけに、風邪の症状が一切みられない。
ってことなので薬の処方も無い、とのこと?? へぇーそんなこともあるんだ。

火曜日は38℃。違う病院に行きインフル検査をしたが、やはり陰性。同じ様に風邪の症状がみられない。
ウィルスではなく細菌かもしれない、ということで抗生物質と頓服を処方してもらった。
しかし、その日の夜には39℃を超えるようになってしまった。

その後も熱は下がらず、木曜日と金曜日にも病院へと。
しかし先生も原因がよく分からない?らしく、大きい病院へ紹介状を書いてくれたのです。

金曜日の午後に血液検査やレントゲンを撮ったりしていたが、美人女医が「受験も近いということで入院した方が早く回復するでしょう。」の一言で入院が決定。スグに点滴開始。
20150228001.jpg
おかげさまで、23日に退院。

病名は、女医から「肺炎っぽい症状が少しみられたかなぁ…」という、曖昧な感じで謎が残る。
名誉のためかハッキリとは言わなかったけど、俗にいう“知恵熱”じゃなかろう(笑)
しかし、熱も下がったし25日からは学校にも行った。今日も元気にDVD鑑賞やピコピコとゲームをしていたので安心(?)と言ってよかろう。


試験まであと5日。
受験生よ、体調には気を付けながら頑張ってくれ。



スポンサーサイト

 | ホーム | 

ポチッとな

プロフィール

シロー

Author:シロー
はじめまして。
子供みたいな趣味に少しハマった
4?歳のサラリーマンです。
栃木県北の田舎に住んでます。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ブログ内の検索

心の休憩室

ダメよ~ダメダメ!
powered by ブログパーツの森
やってみそ!
おざぶとん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。