育てやシロー

こだわりのないブログです。メダカ、クワガタ、息子たちの雑記です。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒中水浴び

最近の週末は当たりが多い。
昨日も今日も10℃チョイ手前ぐらいまで気温が上がったと思います。
そう、こんな日の午前中は睡蓮鉢に日が当たりメダカが顔を見せてくれるのです。うれしくてカメラを持って来たものの、水面には土ボコリやゴミともとれる枯葉が浮いており、このまま写真を撮ったら私の無精ぶりがバレてしまう。
枯れたホテイ草を始末し、アマゾンフロッグピットは枯れた部分をトリミングしたらまだイケそうなので私よりかは少し器用な嫁さんに任せました。


メッシュの灰汁取りおたまでお掃除した後がコチラ。
20150125001.jpg

水面はまあまあキレイになったけど水が少し濁ってる。
それよりも反射した太陽が眩しいし、近くの壁や窓が反射して映り込んでるし…ヘタだね…(^_^;)


この時期にしては意外ですが、水面まで上がって来てよく泳いでくれてます。
20150125002.jpg

誘惑に負けて、ほんのチョットだけエサをあげちゃいました。お腹を壊さないでくれ~



エサが少なすぎたのか奪い合い?それとも、まだ春でもないのにもう目覚めた?
20150125003.jpg
冬場の方が動きが鈍い分、私の腕前でもシャッターチャンスを逃さずに撮れる!?


となりの睡蓮鉢にはたしか…、親が3匹と子メダカが4匹いた記憶があるのですが、親の姿は全く見えない。
でも、この子メダカのサイズで無事に越冬出来るのか?と思っておりましたが、意外と元気。その調子で頑張れよ!
20150125004.jpg
元気そうではあるが、さすがに大きくはなってないです。



と、ここまでは、ほのぼのとした写真ですが、お昼過ぎ頃に茶の間でテレビを見ていたら外でバタバタと異常な音が…
20150125005.jpg
写真に撮ることは出来ませんでしたが、睡蓮鉢の中で野鳥(?)が2羽、水浴びしてるではないか。
水をビシャビシャと行儀が悪い! いや、違う、それどころではない。メダカは無事か?
息子たちに聞いたら「1ヶ月ぐらい前からしょっちゅう来るよ」との事。でも、メダカは無事っぽい。


水浴び後、見晴らしの良いフェンスの上で休憩?ペアっぽい感じがする。ん~ムクドリかな?
20150125006.jpg
私は心が広いシロー様。パクリとしなければ水浴びしても良しとしよう。

今でもニャンコは水飲みに来るし、野鳥は水浴びに来るし、水の減りが超早いよー。
でも不思議なのは、睡蓮鉢は3個並んであるのに狙われるのはココだけ、なぜ?

スポンサーサイト

引退

昨日から始まったミニバス全国大会の県予選会。
次男所属のチームは土曜日の試合には快勝!
その勢いで…と思ったが相手が悪すぎました。な、なんと秋の県大会で優勝したチーム。
結果は、ほぼダブルスコアで完敗 (>_<。)
次男を含む6年生9人の引退が決まりました んー、5年生以下のみんな、あとは頼んだぞ!!



ふと思う。なんで次男はバスケを始めたんだろう?
長男が先に入部していたのでそのついでに、いつのまにやら…というのが実際のところかなぁ。
けど、それだけじゃないと思う。試しに投げたシュートがマグレで決まる。それを見ていた周りの親、コーチ、上級生からの「ナイッシュー」の嵐。
そりゃたまらん快感だったろーし、絶対に楽しかったんだろーな。

あれから、もうすぐ4年が経つ。最近はそれほど楽しいと思ってなかったようですが…そのまま今日になってしまったのです。
子供たちが速攻をしようもんならベンチから「待て!」の声が響き、止めてしまう。あ~速攻からのレイアップはバスケの華なのになぁ~。
遠目からのシュートもNG。あ~綺麗な弧を描いてリングに吸い込まれる「スパッ」っという音は鳥肌もんなんだけどなぁ~。

ミニバスってチームの勝利よりも、のびのびと楽しくプレーして中学校に行ってもやるぞ!って気にさせるのが本来の姿だと思うのだけどなぁ。

今のところ、「中学校でもバスケ部に入る」という子は9人中3人です。少なすぎるぞ!
けど、楽しくないバスケをやってきた子供たちからすれば妥当な数字かもしれません。

次男も今のところ、続けないと言ってる…


まっ、今言えるのは、兎にも角にもお疲れ様でした、キャプテンよ。

境界線

今日は快晴でいい天気。
正月の餅がまだ少し残ってます…今日は朝と昼が餅。もう飽きたなぁ~orz

先週の1月7日は七草粥を食べたって言う人が多いんじゃないかなぁ。その日、職場の長老達に今朝食べたかどうか聞いてみたら半々ぐらい。驚いた事に、若者軍団は3人中3人が七草粥を食べて来た、との事。
お~意外と古臭いというかマジメ?日本の伝統を引き継いでくれてるって言った方がいいのかな。
で、私は?って言うと若者軍団じゃないので食べてません。いや、正確には嫁さんが作らないので食べない、といったところでしょうか。

けど、食べない(作らない)のには理由があるのです。

そもそも七草粥って、お正月で疲れた胃や腸を休めるという意味があるんですよね。

しかし、よーく考えると七草粥を食べる1月7日まで、おせちを食べたり酒を飲んだりしてますか?
ほとんどの人の答えはだと思います。まあ~飲み食いも三が日ぐらいまでじゃないでしょうかねぇ。
だったら、7日まで待つんじゃなくて3日に胃腸に優しいモンを食べた方が理にかなってるし効率的だと思うのです。
何で、みんな7日まで待つの?不思議?


この想いを職場の若者軍団にぶつけてみました。
「七草粥まで待たなくとも、3日とろろを食べればいいんじゃねぇ?」と。
…シーン…  ポカ―(o゚Д゚o)―ン
ナニ?この無反応は??

『3日とろろ』 を知らないなんて、お前ら日本人か?

そろいもそろって、「初耳です」だってさ…

若者軍団がスマホで『3日とろろ』を検索したら、東北地方と北関東の一部の地域で行われる行事であることが判明。
えっ!オレって北関東の一部にビンゴしちゃったの?ん~恥ずかしい…

その後、長老達にも聞いてみたら「あ~聞いた事あるぞ」ってのが2~3人のみ。
結局、職場で『3日とろろ』を食べたのは私1人だけでした。アハハ…そんなにマイナーなの?


私も嫁さんも『3日とろろ』は常識。実家がそうだから当然です。
それにしても恐ろしい。私と嫁さんの実家を結ぶ線上に点在する職場の人の家では知らぬとは。
こりゃ微妙な境界線だこと。


『3日とろろ』も七草粥と同じ意味で食べられてます。
私的には、とろろの方がネバネバしていて胃の粘膜を保護、修復してくれそうなのでおススメっす。



新年

おおっぴろげに、「あけましておめ…」と言えないので、とりあえずですが
今年もよろしくお願いします m(__)m


昨年末のホント末に嫁さんの弟が我が家にお土産を持って来てくれました。
かの有名な、じゃがポックル!のみ…。 はねぇーのかよ、残念!
なにやら職場の野郎数人だけで北海道まで行って2泊3日で忘年会(?)をしてきたらしいです。
寒い夜にわざわざお土産を持ってきてくれたので、お茶でもと思い茶の間に入ってもらったのです。
義弟が開口一番「この部屋、暗くなーい?」

まっ、そう言われりゃ暗いような気もすっかなぁ~
いつも居る部屋だし、急に蛍光灯が切れた訳でもないし…徐々に劣化して暗くなっていく場合って分かんないよなー。
台所の明るさとも比べたけど、ん~分らん。 (どっちも、しばらく交換してなかったのです。口金の端がかなり黒ずんでおりました、アハハ…)
けど、第三者が言うんだから暗いにちがいない。
昨日、茶の間の蛍光灯を求めにヤ○ダ電機へ。新品と取り換えたら、まあ明るいこと。今までよくこんな暗い部屋でテレビ見たり本読んだりと、くつろいでいたもんだなぁ~と我が家の住人の自覚症状の無さに感心。
んで、今日は嫁さんが喜ぶと思って台所の蛍光灯を新品へ。(ポイント  ニヤリ)
ついでに、受験生である長男の部屋のも新品にしてあげました。あとで、部屋が暗かったから勉強できなかった、なんて言われないようにね。
次男は勉強しねーから暗いまんまでもよかろう。


部屋が明るいってなんかいいねぇ。
新年を迎えたって気がします。

じゃがポックルだけかい!と、少しおちょくってたけどゴメン。おかげでいい年になりそうです。
義弟よ、サンキュー!

 | ホーム | 

ポチッとな

プロフィール

シロー

Author:シロー
はじめまして。
子供みたいな趣味に少しハマった
4?歳のサラリーマンです。
栃木県北の田舎に住んでます。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内の検索

心の休憩室

ダメよ~ダメダメ!
powered by ブログパーツの森
やってみそ!
おざぶとん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。