育てやシロー

こだわりのないブログです。メダカ、クワガタ、息子たちの雑記です。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆玉からのぉ

昨日、一昨日とご先祖様へのお線香上げ巡りを済ませてきました。
息子たち二人も同行しましたが退屈だったみたいです。わけ分らんお年寄りの話しに付き合わされてねぇー。
あと私が子供の頃のバカ話しとか…やめてくれ_| ̄|○ il||l

しかし、良い事もあるんです。

お盆玉です。

私が子供の頃はこういう呼び方はしませんでしたが、最近はこう呼ぶみたいです。分かります?
要するに、”お盆の小遣い”です。

ちまたでは年金暮らしも大変なのよ、という言葉を聞きますが、幸いにも私たち夫婦の両親、奥様のおじいちゃんは元気ですし、さほど不自由なく暮らしているのです。
そう、息子たちから見れば『金のなる木』が5人もいるのです!
いいの?ご先祖様の精霊を迎えて子孫一族が集まり供養するという時にそんな事を考えていて…

まっ、思い起こせば私もそうだったから仕方ないかなぁ。
むしろ、私が子供の時の方がヒドかったかも…?

…だって、8月はお盆の小遣いでウハウハ
9月は十五夜の『ぼうじぼ』でウハウハ
10月の十三夜にまた『ぼうじぼ』でまたもやウハウハ
これからが、小遣いの稼ぎ時なのです
えっ!知らない?ぼうじぼ
知らないという方が普通です。ウチの奥様も知りませんでした。


私が生まれ育った実家は現在住んでいる所よりさらにさらに田舎です。栃木県民でさえも滅多に足を踏み入れる事が無い不毛の地です(ウソです)。
こういう田舎の農村地域に限って、ミョーな伝統行事ってあるじゃないですか。その一種です。
薄暗くなった宵の口に、子供たちが稲のワラで作った棒を持ち寄って
♪ぼうーじぼあたれソバあたれ~♪と家の軒先で五穀豊穣商売繁盛祈願を大声で唄いながらワラの棒を地面に叩き付け、しまいにはその家から小遣いを貰うという荒技があるのです。これを、ご近所さんち片っ端から行なえば、いくら集落といえどもかなりの小遣いになるのです。
ちなみに、私が子供の時に埼玉から引っ越して来たお家にぼうじぼ行ったら、「お前ら誰だーっ!何しに来た!」と怒られた記憶があります…今思えば当然です…

これを十五夜と十三夜に行うのです。子供にとってはお盆からの3ヶ月は小遣いウハウハでしょ。
調べたら今年は9月8日と10月6日みたいです。


この伝統?は今でもあります。実家の跡継ぎである私の兄の子供(小6)も楽しみにしてるみたいです。しかし、こんな実家よりも都会に住む我が息子たちには全く興味無し!!
お盆玉をもらっただけで他の話しは上の空…欲がないのぉー



話しは戻ってお盆玉。
おじいちゃん、おばあちゃんの最大の楽しみは孫の顔をみる事だと思います。そのお礼と思ってお盆玉はありがたく頂いておきましょう。その方が喜んでもらえるしね。


あ~オレも欲しいなぁ、誰かいない?

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ポチッとな

プロフィール

シロー

Author:シロー
はじめまして。
子供みたいな趣味に少しハマった
4?歳のサラリーマンです。
栃木県北の田舎に住んでます。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内の検索

心の休憩室

ダメよ~ダメダメ!
powered by ブログパーツの森
やってみそ!
おざぶとん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。