育てやシロー

こだわりのないブログです。メダカ、クワガタ、息子たちの雑記です。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペアリング

梅雨空真っ盛りですね。ジメジメ。
こんな季節ですが明るいニュースが飛び込んで来ました。
職場の後輩が結婚することになりました。
入籍は来月、結婚式は来年の2月みたいです。おめでとう!


これに触発されて私も行動を起こしました。
まずは…大勢いる中から相性の良さげなのを選んで結婚してもらおう!

seityu.jpg

エサ箱をよけてみたら…あらっ、♂2匹と♀1匹か~
1匹の♂には泣いてもらうしかないな。と、いうことでこの2匹が結婚することになりました。
キューピット役はオレだな。


pair.jpg

体格差があまり無くお似合いでしょ。(やや小さめの♂で35mmぐらいです)
おまけに♂の性格も飼い主に似て温厚そう。荒々しくないみたいです。

産卵木とタンパク質たっぷりのエサをセットして新居の出来上がり。

shinkyo.jpg

でも2匹を入れてあげたらソッコー隠れてしまった。かろうじて♂のお尻だけが見えますが…。
2、3日も経てばきっと環境の変化にも慣れ、ムフフな夜を過ごしてくれると思います。
で、10後ぐらいに♂だけ取り出して♀1匹だけを残しておくと多分…卵を産んでくれると思います。
産卵は1匹で落ち着いた状態がイイらしいです。



あと、2冬を越したあの幼虫もやっと蛹化しましたよー。

youka.jpg

♂です。大きいアゴでしょ。
無事に成虫になってね。



話はかなり戻って、職場の後輩よ、お幸せに!そして生涯の伴侶を大切に! ←オレを見習ってね? んっ 

スポンサーサイト

親分降臨

梅雨らしい天気が続いてますなー。
気温は、まあまあ上がるけど太陽が欲しいよ~ ←メダカと姫睡蓮の気持ちです。多分?

生後1ヶ月チョイになった稚魚たちもずいぶん大きくなりました。
生まれた時期は1週間ぐらいしか差がなかったのに体格の差がハッキリと出てきました。
まだ小さいメダカもいるのでエサは粉末状のものをあげてます。
しかーし、あげるエサのほとんどを大きいメダカがパクパクと食べ散らかしてます。
小さいメダカは食べてるのかなぁ?と少し心配です。


oyabun2.jpg


oyabun.jpg

小さいメダカは1cmもないぐらい…
大きいメダカは2cmを超えているかなぁ~。
特にすぐ上の写真の中央のメダカが丸々に太っているので、親分って感じです。
まさかと思うけどこの親分、小さいメダカを食べちゃったりしねーだろうな。
みんな仲良くねー。

50bachi.jpg

この親分がいる鉢は赤い花が咲く予定です。




30bachi.jpg

親メダカがいる鉢は黄色の花が咲く予定です。きっと…。
葉っぱが茂り過ぎ?




omodaka.jpg

オモダカは白い花が咲いていてイイ感じです。←奥様も気に入ってる。
ここの稚魚たちはみんな同じ様な体格で仲良さそう。




それにしても、メダカの世界も人間の世界も同じだね。この前、ミニバスの試合で170cmを軽く超えてる選手を見ました。
すごか!でしたよ。

接戦のあと

最近は梅雨特有のジメジメと高温でテンションです。
おまけに先週末と昨日は市内のミニバス大会があり、風の通りが少ない体育館で次男(小5)の応援でした。(もちろん夫婦円満な我が家は奥様と仲良く応援してました。←こう書くとウソくさい?)
追い打ちを掛けるように時たまが顔を出すので館内は暗幕を引いて光を遮ります。遮るのは光だけでなく時々涼しさをもたらす風も…です。
もう、私は試合前から白旗状態でしたね。
↑夏はもっとスゴイんですけどね。まだ身体が慣れてないせいかも?


こんなオヤジの愚痴はさておき試合はというと…

1試合目は今シーズン初のシーソーゲームで大接戦。(いつもは、あきらめムードの大敗ゲームばかりです…orz)
最終的には1点差で勝利! 
応援に来てたお母さん軍団も梅雨のジメジメを忘れてテンション
私も奥様も、お母さん軍団に遅れを取らないように と行きたいところだったのですが…
ウチの次男のせいで危うく逆転負け!という状態でしたので素直に喜べませんでした。

残り20秒ぐらいで5点勝ってる状態。
ここから次男がまさかの敵チームにナイスパス。まだ3点差…
さらに次男がゴール下から出したパスが誰も居ないコートの外へ。そして敵の早いリスタートに対応できずにで1点差…
この時、思ったね。『お前、敵のスパイか?』と。
親の私が思うぐらいなので、他のお母さん軍団もきっと… 

でも最後は6年生のキャプテンが落ち着いてボールをキープしてホイッスル。
でした。

勝てて良かったです。

こんなハラハラした試合は身体に悪いですね。
こんな親の気持ちを察してか?2試合目以降は落ち着いて負け戦を観戦できました。(おいおい、親も負け癖がついてるではないか!イカン!)

結局、市内で4位
ベスト3にもう少しでした。
ただし、市内のチーム数は5というのは内緒にしておきたいところです…


そういえば、今日は『父の日』。
息子2人からもらったプレゼントは、『貝の干物』1袋。←多分、コンビニで100円で売ってるヤツです。
長男:「コレでもつまんで、ビール飲んだら」だって。
ショボいプレゼントだけど…まっ、ヨシとしとこ。




鉢が増えました

2週間前に孵化したメダカも少しは大きくなってきた気がします。

最近、知ったのですが孵化したては『稚魚』と呼ぶのではなく『仔魚』って呼ぶのが正しいみたいですね。
どこで分けるかって言うと、ヒレの形成度合で分けるとのこと。
成魚みたいに背ビレ、尻ビレ、尾ビレ等がハッキリと形になってくれば『稚魚』と呼ぶんだって~。
この歳になって魚の勉強をするとは…。

後で、ウチの息子たちに質問してみよっと! おそらく、知らねーだろうから父親の威厳を保つ為にもビシッと教えてやるか。


ちなみに、よく耳にする『針子』って学術的な呼び名なのかな?単に玄人の方たちが使う呼び名?
知ってる方がいたら教えて下さい。


ウチのがコレです。

komedaka.jpg

胸ビレしかない完璧な仔魚です。
胸の赤い部分が多分?心臓だと思います。違ってたらゴメン。

こんな仔魚がφ50cmの鉢に30匹ぐらい居ることを確認してしまったので窮屈にならないうちに…泣く泣くもう1つ睡蓮鉢を購入してしまいました。 ( ̄ー ̄)ニヤリッ
奥様:「ホント、コレが最後だよ。犬走りに花が置けなくなるでしょ!」
フフッ、買っちまえばこっちのもんだぜ。

sanko.jpg

全部で3個になりました。
右のが買っちまったヤツです。
植物はよくあるオモダカ(花付き)です。選んだ理由は栃木の冬でも耐えそうと思ったからです。


それにしてもメダカって増えるねー
もう、採卵しませーん。ちょっと可哀そうですけど。





 | ホーム | 

ポチッとな

プロフィール

シロー

Author:シロー
はじめまして。
子供みたいな趣味に少しハマった
4?歳のサラリーマンです。
栃木県北の田舎に住んでます。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内の検索

心の休憩室

ダメよ~ダメダメ!
powered by ブログパーツの森
やってみそ!
おざぶとん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。