育てやシロー

こだわりのないブログです。メダカ、クワガタ、息子たちの雑記です。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足裏のイボ

2月の初めごろに次男(小4)の足の裏にイボが発見されました。
それから1、2週間おきに皮膚科に通い治療をしてます。

1個のイボが完治するには半年ぐらい掛かるのそうなので本人もショック&辛いみたいです。
で、なにが辛いって治療法がスゴイんです。綿棒みたいな棒にマイナス195度の液体窒素を付けて、それを患部にグリグリって押し付けるんですよ。ムチャクチャ痛いです。
5~10秒ぐらいで皮膚の中まで火傷状態です。
次の日にはポッコリと水ぶくれです。

その治療が木曜日にあったのです。
もちろん次の日の金曜日の朝には水ぶくれになっていました。いつもよりもかなり大きめのが…。
で、放課後のミニバスの練習が終わり、帰宅してから水ぶくれの部分を見たら血まめに変身していました。
どおりで「痛いよ~」って足を引きずっていた訳です。

土曜日は痛みが引かず歩くのもやっとな状態なので家でおとなしくしていました。

今日の朝も「まだ、痛いなぁ。痛くて勉強が出来ないよ~、歩けないよ~」

でも、
お昼頃、友達から「午後、遊ぼうよ」と電話で誘われソッコーでOK!の返事。
痛みをガマンしてチャリンコで友達の家に行って来ました。
あれほど「痛い」と言っていたのに…友達との遊びになるとスグに治ってしまうみたいです。
あら不思議?


実を言うと、4年ぐらい前に長男(当時、小3)と共に私も足の裏にイボが出来てしまい、同じ皮膚科で治療をした経験があったのです。
そこには副医院長の女医がおり、その方が担当医だったのです。次男もそうです。
その女医、液体窒素を付けた綿棒みたいな棒を押しつけながら少し微笑むのです。
絶対にSです!
間違い無い!
でも、評判が良く腕が良いのも確かです。

女医様、早くイボを治して下され。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ポチッとな

プロフィール

シロー

Author:シロー
はじめまして。
子供みたいな趣味に少しハマった
4?歳のサラリーマンです。
栃木県北の田舎に住んでます。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内の検索

心の休憩室

ダメよ~ダメダメ!
powered by ブログパーツの森
やってみそ!
おざぶとん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。