育てやシロー

こだわりのないブログです。メダカ、クワガタ、息子たちの雑記です。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長井のリンゴ

先週の日曜日に家族4人で長井にリンゴ狩り行って来ました。栃木県では最大の生産地です。
天気は晴れ、でも那須連山からの吹き下ろしが強くて寒かったー。

目指すは加藤農園さんです。
何故かって?職場で、入園無料&食べ放題&お土産付きのタダ券を頂いちゃったのです。ラッキー!
(他にも、手塚りんご園、斎藤りんご園、渡辺りんご園、荒井りんご園などなどがありますよー)

加藤農園

さっそく直売所に向かったら、農園の方から「試食、どうぞ~」。
サービス精神旺盛でイイねぇ~って振り向いたら、もうすでにウチの息子2人はパクパクと頂いておりました。早っ。

りんご1


りんご2

写真はサンふじです。
もちろん蜜入りです。


他にも、シナノゴールド、ジョナゴールド、王林、陽光などなどがありました。
ぜーんぶ食べ放題なんで、農園を出る時にはお腹がイッパイ!
加藤農園さん、ありがとうございましたー。

最後に、お土産としてリンゴと完熟りんごジュースを頂いて帰りました。
あれっ、りんご狩りしたとは言え「お昼ゴハン食べよ!」って誰も言わなかったなぁ~。どんだけ食べたんだよ?
スポンサーサイト

ご褒美

先日、小学校で持久走大会が行われました。
この時期、どこの学校でもやりますよね。
ウチの学校は、だいたい1ヶ月ぐらい前から体育の授業は持久走大会に向けての練習となるようです。
本番の3~4日前には試走があり、順位もタイムも測ってくれるみたいです。で、試走の順位がウチの次男(小4)は10位でギリギリ入賞でした。
試走とはいえ、人生初の入賞で本人は大喜び!
このあとは、だいたいおねだりが始まるんだろうと思っていたら、ビンゴでした。

次男:「お父さん、本番で入賞したらゲームのソフト買ってくれる?」
シロー:「おっ、買ってやるぞ」
例年、試走では速い子は少し手をヌイてまじめに走らないんですよ。事実、次男の話しでは、去年の優勝者が15位だったみたいですし。
ちなみに次男は全力で走ったと言ってました。(バスケ部のコーチが常に言ってる『全力疾走!』を忠実に守ってるみたいです)
その辺を考慮すると、次男は入賞出来ないだろうと思いOKの返事をしたのでした。(大人ってズルい人間です)

そして、本番での結果は…
10位でギリギリ入賞!タイム=3分58秒(1000m)
ふと頭をよぎったのは、試走の時に次男も手ヌキしたのか?でも、タイムを見たら試走の時より1秒だけしか速くなかったのでした。
多分?速い子たちの何人かが緊張とかで普段の力が発揮出来なかったのかなぁ~。または、少し体調が良くなかったのかなぁ~。と思いました。と、同時に次男は本番に強いタイプ?とも思えました。(親バカですよね。それともぶらさげたエサが良かったのかな?)
でも、次男も私も嬉しかったです。もちろん、家族もね。

という事で仕方ないけど買ってあげました。←あまいよね~

マリオ

↑次男のを奪ってスグ私もやりましたー。
意外と、楽しいよ。

コクワの幼虫、マット交換

午前中は少し暖かかったような気がしました。
こんな日を逃したら…と思い立ったら早速、作業開始!

まず、古くなったクヌギマットを丁寧にホジホジして幼虫を掘り出そう。
身体を傷つけないように少しずつ慎重に。(化石の発掘みたいです。やった事ないけどね)

20121111-3.jpg

幼虫がいる所の近くになると、ホジホジするスプーンの音が少し変わってくるんですよ。ん~、空洞が有るような音がします。

20121111-4.jpg

↑発見!
私を威嚇してる気が…

20121111-6.jpg

そ~っと、スプーンですくって、幼虫君しばしご休憩あれ。

20121111-5.jpg

その間に、新品のクヌギマットをビンにひたすら押しこみます。
すりこぎ棒を使ってマットを木みたいに堅くします。←意外と重労働です。

20121111-7.jpg

ビンの7分目ぐらいまで押し固めて、その上に今まで住んでた古いクヌギマットを2cmぐらい敷いて、最後に幼虫の身体ぐらいの穴をあけて、最後に幼虫君をそこにポイッ!。
しばらくすると、潜って行き、身体が見えなくなりました。
古いマットを入れると、自分の臭いがして落ち着くんだそうです。
以上で今年のクワガタ業務は完了!

おまけです。
成虫のクワガタも気になったので、飼育箱を覗いたらメスが1匹だけ地上に出ていました。

20121111-2.jpg

早く潜らないと凍えちゃうぞー。来春、元気に顔を出しておくれ~。



給水所かよ?

ウチにはメダカを飼ってる箱が2つあります。
1つは親メダカがいる睡蓮鉢。もう1つは子メダカがいる発泡スチロール箱です。
最近、気温は上がらないのですが空気が少し乾燥気味ですよねー。
で、なぜか?睡蓮鉢の方だけ水が減るペースが速いような気がしてました。いや、絶対速い!
原因は以前から気にはなってたんですけど…、つい先日ウチの次男が見てしまいました。
そう!ニャンコです。ペロペロと睡蓮鉢に顔を突っ込んでいたそうです。
ギョエー!とりあえず箱の周りに植木鉢と水の入ったペットボトルでガードしました。

20121103-1.jpg

特に、水が入ったペットボトルって猫が嫌いらしい?のでGOODかと思ってました。

でも、その翌日にも平然とペットボトルを軽くまたいで給水してるニャンコの姿が!←目撃者多数(家族4人全員見た)。
あわてて、外に出て追い払おうとしたら、そのニャンコが逃げもせずに、お腹をゴロ~ンて見せながら「ニャー」だって。
その猫の姿を見たら、怒る気が無くなり、しょうがねーか…って気になりました。だって、カワイイんだもん。

ニャンコ対策としてメダカの隠れ家をいっぱい作ってあげよう。という事で今日、アナカリスを買って来て箱の中に入れてあげました。

20121103-2.jpg
↑子メダカ用です。ついでに、横川の峠の釜めしの器も入れちゃいました。

20121103-3.jpg
↑親メダカ用です。

これでニャンコが給水に来てもメダカはアナカリスの影に隠れて、きっと難を逃れてくれるでしょー。
おいニャンコ!特別におまえだけ水は飲んでもイイよ。
でも、メダカだけは食べんなよ!

柔らかい手

ポケモン色違い孵化をさせる為には欠かせないのが、『ポケモンPHS』=おひるごはんさん作成のプログラムツールです。
息子達にせがまれた時、これを使って初期SEEDを算出してました。
初期SEED=ゲーム機(DS)の『つづきから始める』の開始時間みたいなモノです。
で、その初期SEEDからほんの少しだけ計算をして、○年○月○日○時○分○秒といった開始時間を求めるんです。
DSの体内時計を初期SEEDから求めた時間にセットしてゲームを開始します。
↑かなり、アッサリ書いてますけど、超ーメンドーです。
それ以上にかなりメンドーなのが、実際にDSのボタンを押す時の『つづきから始める』と初期SEEDから求めた時間の誤差が1/60秒以内です。約0.017秒以内!
何度もトライして(調子がイイ時は5分ぐらいで合います。不調な時は1時間ぐらい掛かる。)やっとこさです。

ん~、超ー面倒くさー

息子達にせがまれても、もうやるもんか!
この辛さを息子達に教えてあげよう。と思い、上記のやり方を詳しく教えました。

20121102.jpg

ヒッヒッヒー、どうせスグに音を上げるだろーよ。
私:「ほれ、これからは自分でやれよ。少しだけ手伝ってやるから。」

…30分後。
長男:「あっ、色違い生まれた!」えっ、なんでそんなに簡単に出来んの?マグレだろ?
それを見ていた次男が長男に「僕にも教えて?」

…さらに30分後。
次男:「出来た!やったー」

私はいったい何だったんだろー?

それにしても子供ってスゲーな~。
特に、あの柔らかい手がスゲ~。

クソッー、お前ら、その柔らかい手はバスケに生かせないのかよ!?

私は、色違い地獄から解放されて良かったです。

 | ホーム | 

ポチッとな

プロフィール

シロー

Author:シロー
はじめまして。
子供みたいな趣味に少しハマった
4?歳のサラリーマンです。
栃木県北の田舎に住んでます。

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内の検索

心の休憩室

ダメよ~ダメダメ!
powered by ブログパーツの森
やってみそ!
おざぶとん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。